2017 / 11
≪ 2017 / 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回は先日決まったCLのグループリーグの組合せと
そのダイレクト的展望&予想をカキコします
去年の予想は今振り返ればボチボチ当たってたのかなとは
思いますが…▲で保険をかけすぎてますねw

※昨シーズングループリーグの結果
・A~D組⇒CLグループリーグ終了 その①
・E~H組⇒CLグループリーグ終了 その②

今回は予想をずいぶん絞ってみました
(基本2チームずつのみでその予想を覆すとすれば
このチームだろうみたいな形式にしました)


それではA組から順にH組までダイレクトなりに展望します(`・ω・´)
せっかくなのでCLアンセムを聞いて気分を高めながらご覧くださいw


(余談:この映像で映ってる選手かなり今年移籍したな…w)





<グループA>
バイエルン(ドイツ)
ユベントス(イタリア)
ボルドー(フランス)
マッカビ・ハイファ(イスラエル)


バイエルン・ユーベの2強が有利でしょうが
ボルドーもチャンスはありそう
マッカビ・ハイファは以前出た時はマンUを倒したりと侮れないかも…

ロッベンを獲得したバイエルンは攻撃力は大幅UPですが
ルッシオ放出後の守備に不安があり、更にリベリが監督批判に
近い発言をするなど不穏な空気も…
ユーベもヂエゴを中心にした新システムが機能するかどうかと
リヨンからグロッソを補強しましたがCBの控えの薄さがネックです
ボルドーはエースのシャマフ残留したようなので…割り込むかもですね

◇ダイレクト突破予想
ユベントス・バイエルン
(ボルドーもややチャンスあり)





<グループB>
マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
CSKAモスクワ(ロシア)
ベシクタシュ(トルコ)
ボルフスブルク(ドイツ)


マンUはC・ロナウドとテベスが欠けた分をバレンシアとオーウェンが
どこまで埋めれるか…テベスの前線での守備への貢献とロナウドの得点力は
完全には埋まらないでしょうからね^^;

とはいえ突破はするでしょうから二番手がどこになるかですね
ブンデスで圧倒的破壊力を誇ったゼコとグラフィッチに快速マルティンスを
加えたボルフスが自分は有力だと思います 
現在怪我の長谷部も出番があればいいですが…
あとはあのジーコ率いるCSKAも不気味ではありますが…

◇ダイレクト突破予想
マンU・ボルフスブルク





<グループC>
ミラン(イタリア)
レアル・マドリー(スペイン)
マルセイユ(フランス)
チューリヒ(スイス)


運命の悪戯かカカは古巣との対戦に( ゚д゚)
カカはサン・シーロでミラニスタにどんな対応をされるのか?
フンテラールは古巣レアルに意地を見せれるか?
そこらに注目です
レアルはほぼ確定でしょうが戦力を落とした感のあるミランと
積極補強で守備力を高めたマルセイユの直接対決はキーになるかもです

◇ダイレクト突破予想
レアル・ミラン
(マルセイユもややチャンスあり)





<グループD>
チェルシー(イングランド)
FCポルト(ポルトガル)
アトレティコ・マドリー(スペイン)
アポエル(キプロス) 


ジルコフ以外は大きな即戦力補強を行わず熟成路線の
チェルシーですがこの中では断トツでしょう
アトレティコとポルトはいい勝負だとは思いますが資金難もあり
継続路線のアトレティコに対して、司令塔L・ロペスと主砲L・ゴンザレスを
放出し選手をやや入れ替えた分ポルトが熟成度という面から少し不利な印象です

◇ダイレクト突破予想
チェルシー・アトレティコ





<グループE>
リバプール(イングランド)
リヨン(フランス)
フィオレンティーナ(イタリア)
デブレツェン(ハンガリー)


やや激戦区なグループに
本命リバポ、対抗リヨン、穴フィオでしょうが…
この3チームの中ではリバポが一番戦力は高いでしょうが
国内では早くも2敗とやや出遅れ気味なのが気になります
シャビ・アロンソの代役の10月頃復帰予定のアクイラーニが
戻らないと中盤のやりくりで苦戦しそうです

リヨンはベンゼマとジュニーニョを放出しましたがL・ロペス、ゴミスで
穴を埋め更にバストスとシッソコで課題の左サイドの拡充に成功と
昨年よりもレベルアップした印象です
フィオはフェリペ・メロ放出したもののザネッテイ、マルキオンニ獲得で
中盤は戦力を確保しましたがジラルディーノの控え不在と
守備陣の層の薄さが気になります

◇ダイレクト突破予想
リバプール・リヨン
(フィオも若干チャンスあり)





<グループF>
バルセロナ(スペイン)
インテル(イタリア)
ディナモ・キエフ(ウクライナ)
ルビン・カザン(ロシア)


結果的にイブラとエトーをトレードしあうことになった2チームが同組に…
レアルとミランといい狙ってんじゃないのとか思ったりw
攻撃がイブラ頼みの側面が目立ったインテルがどう変わるかと
そのイブラがバルサにどういう形をもたらせるか…注目です
バルサはグループリーグはまだしもクラブW杯を含めた
ハードスケジュールのしわ寄せが終盤くるかも…
守備陣のバックアップにチグリンスキーを補強しましたが
イブラとアンリ、特に後者のバックアッパーの方が気になりますね
スナイデルを補強しほぼ万全になったインテルは今年は
優勝を本気で狙えそうですね
戦力的にはバルサ・インテルで決定でしょうがディナモもカザンも
曲者ですし地域柄寒さという要素もあるのでもつれる可能性もあるかもですね
ディナモはここ数年結果を出せてないシェフチェンコが復帰したのも注目です

◇ダイレクト突破予想
バルセロナ・インテル





<グループG>
セビージャ(スペイン)
レンジャーズ(スコットランド)
シュツットガルト(ドイツ)
ウニレア・ウルジチェニ(ルーマニア)


本命はセビージャ
守備ブロックにフィジカルのある守備的MFゾコラ、CBとSB双方こなせる
S・サンチェスを補強し、欲を言えば第3の頼れるFWを入れたかったですが
十分な戦力を確保しました
対抗はシュツットガルトかレンジャースか…2年前のCLでの対戦でも
接戦(1勝1敗)だっただけに直接対決で決まりそうな感じですね

◇ダイレクト突破予想
セビージャ・僅かにシュツットガルト
(レンジャースも十分チャンスあり)




<グループH>
アーセナル(イングランド)
AZ(オランダ)
オリンピアコス(ギリシャ)
スタンダール・リエージュ(ベルギー)


アデバヨール、トゥーレを放出しかなり不安視されたアーセナルですが
リーグ戦序盤はなかなか好調な滑り出し
骨折のナスリ、ずっとハムストリング系の故障が続くロシツキ(9月~10月復帰?)
が復帰すればセスクの負担も軽くなるんでしょうが…
とはいえこの4チームの中では抜けているのは間違いないでしょう

もう1チームは混戦ですが…
欧州カップ戦のホームゲームで過去わずか1敗しかしていない
AZがどこまでホームで奮闘するかによって決まりそうな気がします
AZは監督がバイエルンへ行ったファン・ハールからあの2年前の
バレンシアの暗黒期を象徴するロナルド・クーマンに変わったのがどう出るか…
オリンピアコスはマレスカやメルベリなど渋い補強を行いました
S・リエージュはベルギー代表選手メインですがやや厳しそうですね

◇ダイレクト突破予想
アーセナル・オリンピアコス





さていよいよCLは現地時間15、16日から開始です♪
今年もファイナルまで((o(´∀`)o))ワクワクな戦いを期待してます

この記事へコメントする















DIRECT PASS

Author:DIRECT PASS
オンで会ったらお気軽に
声掛けて下さいヾ(*´∀`*)ノ

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
コメントででもお知らせ頂ければ 相互リンクさせて頂きますので よろしくお願いします(^^ゞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。