2017 / 09
≪ 2017 / 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回はリーガエスパニョーラからまず振り返ります




リーガ・エスパニョーラ

・優勝 バルセロナ
・来季CL出場権 R・マドリー、セビージャ、A・マドリー
・来季EL出場権 ビジャレアル、バレンシア、A・ビルバオ
・来季2部降格 ベティス、ヌマンシア、レクレアティボ
・来季1部昇格 2部終了してない為未定
          (シェレス、テネリフェ、サラゴサ優勢)
・得点王 ディエゴ・フォルラン(A・マドリー)32点
・国王杯優勝 バルセロナ


バルサと他のチームとの差は圧倒的ですらありました
圧倒的なポゼッションで主導権を握り続け、欧州NO1とも各メディアから
評されたサッカーを国内外で見せつけました
レアルとのクラシコ、マンUとのCL決勝でもそれをほぼ完全に
実行したのですから新任のグァルディオラ監督の力量は
素晴らしいの一言だと思います
(一番苦しんだのはCL準決のチェルシー戦だったかな?)

エトー、アンリ、メッシの脅威の3トップ、ポジション問わずに
ハイレベルなイニエスタ、相変わらずのシャビのパスワーク、
DFとは呼べないD・アルベスの破壊力、ピケ、プジョール、
マルケスの堅い守りなど隙のない完璧に近いものでした

特にメッシは今年のバロンドール最有力といってもいい
活躍でしたね(゚д゚)ウマー

レアルはロビーニョ放出で手薄となったサイド攻撃の穴を
埋めきれなかったシュスター監督が解任された後は
ファン・デ・ラモス新監督はまず守備を固め手数をかけず
素早く前線へ運ぶサッカーで昨年末のアウェイのクラシコ敗戦以降、
脅威のペースでバルサを追い続けましたが最後はホームの
クラシコでとどめを刺されてしまいました

ロビーニョ騒動などチーム力維持・補強策の失敗が痛かったですね
強化責任者のミヤトビッチは解任され、かつて銀河系選抜と言われたチームを
作った際のペレスが会長に復帰しましたがどういう補強をしていくか注目ですね
なお、来シーズンの監督にはビジャレアル監督のペジェクリーニがなるようです

セビージャは手堅い守備で3位をゲットしました
ルイス・ファビアーノの不振でカヌーテの頑張りが光りました
激しい(ラフともいいますが^^;)プレーで有名なハビ・ナバーロが
足首の怪我が治らず引退するそうです…お疲れ様でした

そして最後のCL枠には終盤フォルランの驚異的なゴールラッシュと
共に勝ち点を伸ばしたアトレティコが滑り込みズサーc⌒っ゚Д゚)っ
このチームはやはりムラがありますね…
出場権獲得で移籍の噂があったアグエロは残留になるのでしょうか?
気になるところです

EL出場権はその4位争いに敗れたビジャレアル、バレンシアと
国王杯で準優勝のビルバオが獲得しました
バレンシアは給料未払い問題などの中粘り強く頑張ったと思います
ビルバオはジョレンテの飛躍が目立ちましたね

他にはマラガの健闘やベティスの降格などが目に付いたところかな?




ここからはドイツ・フランスをざっと振り返ります

ドイツ・ブンデスリーガ

・優勝 ヴォルフスブルク
・CL出場権 バイエルン、シュツットガルト
・EL出場権 ブレーメン、ヘルタ・ベルリン、ハンブルガーSV
・得点王 グラフィッチ(ヴォルフスブルク)28点



終盤までもつれた優勝争いは後半戦わずか二敗と脅威のペースで
勝ち点を伸ばしたヴォルフスブルクがリーグ初優勝 
得点力がハンパなかったですねw
日本人選手、特にレギュラークラスで試合に出てた長谷部選手は
喜びもひとしおだったと思います 優勝おめでとうございます♪
前半戦のホッヘンハイム奮闘、バイエルン不振など今年のブンデスは
ドラマが多かったですね


フランス・リーグアン

・優勝 ボルドー
・CL出場権 マルセイユ、リヨン
・EL出場権 トゥールーズ、ギャンガン、リール
・得点王 ジニャク(トゥールーズ)24点


リヨンはリーグ7連覇でついにストップ 
無回転FKで有名なジュニーニョも退団するそうです 
優勝したボルドーではミランからレンタル中のグルキュフが
12得点と大活躍しました 
買取オプション行使で来シーズンから完全移籍するそうです
二部リーグ所属にも関わらずフランスカップ優勝でギャンガンが
来季EL出場権を獲得したのも話題になりました


その他の主要リーグの結果はこうなりました

☆オランダ
・優勝 AZアルクマール
・CL出場権 トゥベンテ
・EL出場権 アヤックス、ヘーレンフェーン、PSV、NAC

☆ポルトガル
・優勝 ポルト
・CL出場権 スポルティング・リスボン
・EL出場権 ベンフィカ、ナシオナル、ブラガ、パソス・フェレイラ

☆スコットランド
・優勝 レンジャース
・CL出場権 セルティック
・EL出場権 ハーツ、アバディーン、ファルカーク、マザーウェル

セルティックは4連覇ならず(´・ω・`)
俊輔最後のシーズン(おそらく帰国ぽいですし…)飾れず残念




※CL(チャンピオンズリーグ)出場権とEL(ヨーロッパリーグ)出場権について
CLとEL(従来のUEFAカップから変わった新大会)はそのまま直接本戦へ出場できるチームと
プレーオフ・予備予選を勝ち上がって本選出場権を獲得する必要のあるチームがあります

例)イングランドならマンU、リバプール、チェルシーはCL本戦から出場
アーセナルはCLプレーオフから出場

上記記載の出場権獲得チームにも当然その両方が存在しますので全てのチームが
本戦に出れるわけではありません
分けて書くと記述が複雑になってわかりにくくなるかと思ったので
今回は分けてません 申し訳ないです^^;

もしその辺を詳しく知りたい方が
いらっしゃいましたらUEFAのHPへどうぞ⇒uefa.com(日本語ページ)

この記事へコメントする















DIRECT PASS

Author:DIRECT PASS
オンで会ったらお気軽に
声掛けて下さいヾ(*´∀`*)ノ

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
コメントででもお知らせ頂ければ 相互リンクさせて頂きますので よろしくお願いします(^^ゞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。